会員様へ

*緊急連絡です北九州東労働基準監督署管内において「労働災害多発警報」が発令されました。

 内容は、令和2年に発生した労働災害(休業4日以上)は、対前年比5%増の440件であり、令和3年4月末時点では令和2年同期比47.1%増という危機的状況にあるということです。会員企業様にあっては、リスクアセスメント等の自主的な安全衛生活動を強力に行って頂き、労働災害の絶滅をお願い申し上げます。なお、職場教養の資料として北九州東労働基準監督署様よりリーフレット等(PDF資料)を頂いていますので印刷してお使いください。資料1資料2資料3資料4

〇 7月開催予定フォークリフト運転技能講習会のご案内について

  令和3年7月6日(火)~同年7月9日(金)までの連続4日間小倉分会にてフォークリフト運転技能講習会を開催致します。受付期限は、6月末迄です。

  ご案内はこちらをご覧下さい。

  申し込み用紙はこちらからお願い致します。記載例はこちらをお願いします。何れもPDF型式なので印刷してご使用下さい。

  次回開催予定は、9月です。

〇 6月開催予定フォークリフト運転技能講習会は無事に終了しました。

  令和3年6月8日(火)~同年6月11日(金)までの連続4日間、小倉分会にてフォークリフト運転技能講習会を開催しました。

  受講者全員合格しました。4日間大変ご苦労様でした。また、企業関係者様にあっては、平日での開催に対してご理解、ご協力ありがとうございました。

〇 第67回福岡県トラック協会小倉分会通常総会開催しました。

  日時 令和3年5月12日14:00~

  場所 北九州緊急物資輸送センター2階会議室

  結果 参加者及び委任状提出者併せて過半数以上で実施しました。第1号議案から第5号議案までの全ての議案が了承及び可決しました。

  会員の皆様ご協力大変ありがとうございました。  

〇 飲酒運転撲滅について 

  福岡県警察から飲酒運転撲滅について注意喚起がなされています。今回は、「二日酔い運転の防止について」です。秋になり屋外でのバーベキューや会社での飲み会など飲酒する機会が増えると思いますが、くれぐれも体内にアルコールが残った状態での飲酒運転に気をつけて下さい。また、福岡県警察から二日酔い運転撲滅に関するチラシが出ていますので、社内での教養資料として活用して下さい。

〇 交通事故防止研究会・小倉レポート

  今回は、四輪車同士の右折直進事故を防ぐにはどうすれば良いかをテーマにしています。会社での朝礼時などのミニ教養等に使ってもらえれば幸いです。

  交通事故防止研究会・小倉レポートはこちらからダウンロードできます。PDFファイルなので印刷してお使い下さい。

  コロナ禍の影響で、全体での勉強会の方が開催できませんが、開催できるようになりましたら是非とも開催したいと思いますので、宜しくお願いいたします。

〇 福岡県トラック協会小倉レポート 

  • 参考資料~社団法人 全日本トラック協会「トレーラーハンドブック 安全運転のポイント」
  • 〇 福岡県小倉北警察署主催による「飲酒運転通報訓練」への参加報告について 
  •   ・日時場所 令和2年8月24日(月)午前10時から午前11時までの間、北九州市小倉北区 モータースクールいとうづの森(自動車学校)
  •   ・ 今回8月25日の飲酒運転撲滅の日に合わせて小倉北警察署が主催した「飲酒運転通報訓練」に参加して参りました。冒頭小倉北警察署の中山副署長から「平成18年8月25日、福岡市東区の海の中道大橋上で発生した痛ましい交通事故は二度と起こしてはならない。」との挨拶の後飲酒通報訓練に臨みました。訓練において通報者役として参加した丸全九州運輸株式会社の山田取締役部長は、110番通報に際して飲酒運転被疑者に扮した警察官の特徴や車の特徴等をテキパキとした口調で要領よく答え、間もなく駆けつけた警察官に検挙される様子が窺えました。他の参加者からは、「このような訓練は大事である。訓練に参加することによって私たちの周りから飲酒運転が消えることを願ってます。」との声が聞こえました。
  • 〇 通行注意情報 
  • 〇 標準的な運賃に関するお知らせです。
  •   公益社団法人 全日本トラック協会発行の「広報とらっく」(令和2年5月1日付け)に国土交通省が示した「一般貨物自動車 運送事業事業に係る標準的な運賃令和2年4月24日告示」の記事が掲載されていました。業務の参考とされて下さい。また、その内容は「国土交通省のホームページ」からも確認できますので、同ホームページの「添付資料PDF」欄をクリックしてご確認下さい。なお、スマートフォンをご利用の方は、PDF画像が確認できない場合がありますので、パソコンの方からアクセスしていただきご確認下さい。   
  • 〇  第2回交通事故防止研究会・小倉の開催結果について 
  • ・日時 令和2年2月19日(水)午後2時00分~
    ・場所 北九州緊急物資輸送セ ンター内駐車場
    ・内容 大型車の死角、内輪差等について(体験)
  • ・講師 福岡県小倉北警察署 福岡県小倉南警察署の警察官        
  • ・結果 今回の事故防止研究会は、福岡県トラック協会小倉分会の会員企業である(株)サンキュウトランスポート九州様のご協力で、同社所有のセミトレーラー車(オープンスライダー装着車)をお借りして実施しました。冒頭に福岡県小倉北警察署交通第2課長から「車の死角」についての説明の後、参加した会員が実際に車に乗車して左右のAピラーによる死角などを体 験しました。参加者からは、「死角による交通事故は大変危険です。今日の結果を会社に持ち帰って同僚等に教えてあげます。」との声が聞かれました。                             
  • ・交通事故防止研究会・小倉の参加企業36社、63名
      *第二部の交通事故防止研究会・小倉(ゼミ方式)の開催日にあっては、第一部の終了時点において希望された企業に限り、後日ご連絡差し上げます。